居宅介護支援事業

ご利用の手順
要介護認定を受けられた方

➀相談 お年寄りの介護について、何でもケアマネージャーにお気軽にお尋ね下さい。
➁ケアプランの作成 ケアマネージャーが、介護サービス計画書(ケアプラン)を作成いたします。
➂ケアプランの同意 介護サービス計画書(ケアプラン)の内容をご説明し、ご希望にあっているかを確認いたします。
➃サービス事業者への連絡 ご同意いただけましたら、ケアマネージャーがサービス事業者へ連絡し、在宅サービスのご利用開始となります。
➄ご利用の契約 ご利用説明にご同意いただけましたら、ご契約させていただきます。
➅フォロー 在宅サービス利用開始後も、サービス内容が合っているか・正しく行われているかをご本人・ご家族・サービス事業者と密に連絡を取りながら調整いたします。

安心の生活づくりをお手伝い
kyo1

ケアマネージャーって、どんな事をしてくれるのかな?
ケアマネジャー(正式名称:介護支援専門員)とは、
要介護者等が自立した日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を有し、2000年4月に施行された「介護保険法」に定められた公的な資格取得者です。

ケアマネージャーは、利用される方やご家族の希望を最大限に尊重して、自立支援の考えのもとに、適切なサービスを組み合わせた介護サービス計画(ケアプラン)作成などを行います。
主体は利用者の皆さんであり、利用者とケアマネージャーが合意の上で計画を立て、目標に向かって一緒に課題解決を図ります。
また、利用される方のその時々の状態をもとに、サービス提供のための連絡調整を各市町村サービス事業者、施設等と行います。

<主な具体的な業務内容>

➀要介護認定に関する業務 要介護認定の代行申請
➁介護支援サービスに関する業務 課題分析(アセスメント)
介護サービス計画(ケアプラン)の作成
サービスの仲介や実施管理
サービス提供状況の継続的な把握及び評価
➂給付管理に関する業務 支給限度額の確認と利用者負担額の計算
サービス利用票、サービス提供票の作成
給付管理票の作成と提出

指定居宅介護支援事業所

福岡県知事指定 第4078900075号
三橋町在宅介護支援センター

TEL>0944-62-5825
FAX>0944-63-3671